20代の収入を増やすのに特化した転職サイトと転職エージェント

収入を増やしたい20代
収入を増やしたい20代

収入を増やしたいので、転職を考えています。

収入を増やすのに効率の良い方法はないでしょうか。

転職サイトやエージェントを使って探してみようと思っているのですが、そのあたりを詳しく知りたいです。

VENVEN
VENVEN

私自身も4回ほど転職経験があります。

ハローワークをはじめ転職サイト、転職エージェントを使ってみた経験を元にお話していきます。仕組みを理解する事で転職を有利に進めていきましょう。

転職してはみたものの前より条件が悪くなってしまっては、意味がありません。慎重かつスピーディーに転職活動をしていきましょう。

この記事は3分ほどで読み終えられます。

スポンサーリンク

20代の収入を増やすのに特化した転職サイトと転職エージェント

経験上、ぶっちゃけどのサイトでもサービス的にはあまり変わらないのが現状です。やってる事は一緒です。

良い求人を紹介してもらえるにはタイミングだったり、最終的にはエージェントの相性だったりもする訳です。

なので

どれが良いサービスなのかを考えるよりも、いい求人にめぐり合う確率を増やす

この事を意識すべきなのではと思います。

そのためには、王道なサイト登録は必須なのかなとも思います。実際私も当時は一通り調べて、だいたい紹介されているサイトには登録しました。

VENVEN
VENVEN

その際は、自分で把握出来ないのはよくないので3サイト程に絞りましょう。

20代向けのサービス

特にこちらが必須です。

登録は無料で時間も数分で終わるのでサクッと入力してみましょう。

20代向けのサービス展開をしているので、いい求人にめぐり合う確率を増やすと言う点については確率アップしますね。

収入は増えないまでも、労働環境の良い職場に転職する事は重要です。



ハローワークでの転職は収入は増えない

使った事がある人は分かるかと思いますが、ハローワークでは収入は増えません。業種にもよるかもですが年収500万以上の仕事はほぼありません。キャリアアップが目的ではないので当然と言えば当然です。

企業がハローワークに求人を載せるのは無料です。なので必然的に、儲かっていない企業が求人を出してくる傾向が強く、給料が安い仕事が多いんです。

ハロワ職員の方も、求人を出している職場の内情を把握もしているわけではないので、流れ作業でやっていたりします。少なくとも転職エージェントより、こちらに向き合ってくれる訳はありませんね。

転職エージェントが利益を出す仕組み

ではなぜ、転職者がお金を払わないのに、エージェントが成り立つかと言うと

基本的に、エージェントは企業と提携を結んでいます。

そして企業が良い人材を欲しいときにエージェントに依頼します。

とある社長
とある社長

エージェントさん。求人を募集したいのですが、若くて良い人いませんか?

決まったら、エージェントさんに、求人の年収の30%を支払います。

エージェント
エージェント

わかりました。条件の合う人をご紹介します。

といった感じです。

転職エージェントで就職が決まった際、その求人の年収が500万円の場合、150万円ほどをエージェントに支払う訳です。

そこまで払ってでも良い人材が欲しいと思っている企業があるということです。

VENVEN
VENVEN

余談ですが、報酬が高いのでアフィリエイトの金額も必然的に高くなりますね。

収入を増やすのに効果的な転職サービスの使い方、流れ

1. 自分に合った転職サイト、転職エージェントに登録する

2. 登録した転職サイト、転職エージェントで求人を探す。

3. 見つけた求人を転職エージェントを通して応募する。

基本的には上記でOKです。

大事なのは「転職エージェントを通す」という作業です。これは推薦状を書いてもらうためで、この推薦状の内容が内定にかなり影響があるので必ずエージェントを通す事を意識して下さい。

推薦状とは

基本的には、どこのエージェントでも書いてもらえます。

あくまで人物を”推薦”するためのもので、「企業になぜこの人を紹介するのか」という事を書いたものになります。

最大限良い内容にしてもらうため、エージェントとの面談のコミュケーションは密に行い、自分の良い点を分かってもらうようにした方が良いですね。

VENVEN
VENVEN

エージェントは面談に来た人物がどういう人物なのかを見ています。絶対に油断はしないこと。ある程度でも自分の市場価値を分かっている方が良いです。

嫁社長
嫁社長

転職理由は、収入を増やしたいからでOK

よく見せる必要は無く本音が大事じゃないかと。矛盾があると良くない。

転職サイトや転職エージェントを使って良かったこと 【経験談】

かなり転職活動時間が少なくなる

ハローワークで転職活動をすると2ヶ月や3ヶ月はザラにかかりますが、エージェントを通すと1ヶ月くらいで終わったりします。私も一ヵ月半ほどで決まりました。

というのも先ほど書いた、転職活動が長引くほどエージェントへの報酬が安くなっていく訳なので、エージェントとしては早く仕事を済ませたいからです。

VENVEN
VENVEN

かなりのペースで進むと思って、心の準備を早めにしておきましょう。

ただし焦って判断を間違えないように。

嫁社長
嫁社長

早く正確に。一番難しい

現在の年収がそこまで高くない人は転職が厳しい?

確かに、現在の年収は転職者の評価に繋がりますが、必ずしもそうではないです。

何より企業が求めているのは、即戦力で結果を出してくれる人です。なので自分が売り上げをどこまで伸ばせるかを考えてみましょう。

VENVEN
VENVEN

自分の市場価値を高めよう。

サービス内容も大事ですが人も大事、自分の考えが大事

サービスを通して思った事は、やはり人との相性も大事だということです。

また、自分自身の「収入を増やす為にサービスを効果的に使って行こう」という意識が何より重要です。

あくまで自分の転職なので、サービス側にまかせっきりでは良い転職活動にはならないです。

主導権を常に自分に持っておく事を忘れずに意識しておきましょう。

VENVEN
VENVEN

エージェントととの相性が悪かったり、汚い言い方ですが、はずれを引いてしまった場合は、早めに担当を交代してもらいましょう。

ただしエージェントも人間なので、こちらを「面倒な人」だと思われたら良い対応もしてくれなくなるでしょう。

就職系の仕事は需要が高いので仕事には困っていないかも?

登録するサービスは3から5つほど

冒頭でも書きましたが、

私の場合、登録サービスが多すぎると、管理がし辛くなってしまい、集中力が損なわれてしまいました。

把握出来る人は構いませんが、3つ、多くても5つくらい、内容を把握して登録をしていきましょう。

VENVEN
VENVEN

というのが、かなり頻繁にメールが届きます。求人ではない情報やメルマガなんかも含まれるので、必要な情報を見逃さないようにしっかり把握するようにしましょう。

私の場合は3つでした。

単に収入を増やすならインターネット上の副業も視野に入れて

転職で収入を増やすのにも限界はあります。自分の出来る分野によっておおよその収入は決まっているからです。

やはりそういう場合は、アフィリエイトやアドセンスでの収入を増やす副業がやりやすいです。リスクもないので、収入を増やすなら副業も視野に入れましょう。勿論、手軽に収入を増やせるほど甘くはありません

副業とは言っても、本業をもう一つ増やすくらいの本気の認識で取り組まないと結果は出にくいでしょう。

そして副業に費やした経験は、あなたの市場価値をぐっと上げてくれます。

VENVEN
VENVEN

すでにウェブマーケティングなどの本業を持っている人は、この分野の副業は有利すぎますね。

嫁社長
嫁社長

うらやましい

まとめ

という訳で、20代にかぎらずですが転職サイトと転職エージェントを活用して転職を有利に進めていきましょう。

いい求人にめぐり合う確率を増やすことに重きを置いておきましょう。

自分の市場価値を理解して、どのくらいの年収の、どういった仕事が狙えるのかも考えていったほうが今後のためにもなります。

そして忘れていけない。現代なら”副業”も視野に入れるべき。

リスクが無いので失敗しても失うのは時間だけです。しかし、その経験地はあなたの市場価値を高めてくれる筈なので、やるだけ特ですよ。

以上、今回はここまでです。お役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました