デザインが上達する”考え方”【上達方法を試す前に】

悩み人
悩み人

どうしてもキレイなデザインや上手いデザインを作る事が出来なくて困っています。出来に納得できなくていつも「何か足りない」と感じてしまう。

こういった場合どうしたら良いのでしょうか。

VENVEN
VENVEN

そうですね。これは誰もがぶつかる大きな壁です。

特に、学生さん、掛け出しのデザイナーさん、上手い綺麗なデザインが出来なくて悩んでいないでしょうか?

私の仕事は主にグラフィックデザインですが、掛け出しの頃は本当に苦労しました。
早い時期からデザインに興味があり、デザイン科の高校や専門学校に通ったりもしたものの、実際は仕事に必要な専門知識をあまり学習できすにプロの世界に飛び込んでしまったため結構大変でした。
データの作り方や、作業の速さは良かったですが、文字詰めは知りもしなかったし、レイアウトのバランス感覚はひどかったし、色彩感覚も褒められたものではなかった。

かなりの頻度で出来なくて悔しくて男泣きしてきました。(笑)

しかし自分の考え方をよく見つめ直して、経験を積んで行くにしたがって徐々に出来るようになります。そうなると余裕が生まれ徐々に周りも見えてくるようになります。

この記事は3分程度で読み終えられます。

スポンサーリンク

デザインが上達する方法を試す前に

グーグル検索すると、たくさんのデザイン上達方法が引っかかるかと思います。

  • 上手い人のデザインをトレースしてみる
  • 基本を徹底的に守る
VENVEN
VENVEN

まったくもって大正解なんですが 、 これには落とし穴があります。

掛け出しのデザイナーがただ上手い人のデザインをトレースをしても、上手くはならないです。

なぜかと言うとそこには、

デザインの内容を分析することも必要だし、なにより細かい事に”気が付く”ことが必要なわけです。気が付いた分には自分の糧になるかもしれませんが、掛け出しのデザイナーにそんな気付く目があるとは思えません。

それに今している仕事に直結する内容ならいいんですが、大抵は内容が違うのでピンとこないこともしばしばです。

自分のデザインが上達する考え方を確認してみよう

なのでこれら上達する方法を試す前に、もっと根本的な考え方を見直しておいた方がいいかなと思います。

デザインが上達しない人の考え方

なぜかと言うと間違った考え方を持ったままで、デザインのダメ出しやアドバイス、注意を受けたりすると、全く逆効果でデザインが上達しません。素直に受け止められないのでマジで時間を無駄にする可能性大です。

私も性質がこの部類に入っていたので矯正出来るまでけっこう苦労しました。

間違った考え方の例

  • 自分はデザインが出来ると思っている
  • 自由なやり方、考え方でデザインしたい。縛られたくない

などなど。要は天狗なってるとマジで成長しないんです。デザイナーには天狗になって考えている人は結構居るんではないかと思っています。出来ていないのに少しでも出来ると思っているなら成長は確実に遅くなります。

「自分はデザインが出来る」と思っている人は

もしそう考えているなら、少し一歩引いてみましょう。自信がある事は良いのですが

あなたは脳内で完成されたデザイナーであるという意識になっているので改善が難しいです。この状態では、あらゆるアイドバイス、ダメ出しは無意識にシャットアウトしてしまいます。

デザイナーに完成は無いです。今も流動的にデザイナーのやる事は広がりつつ変化してます。
余談ですが、5年前にトップで活躍したデザイナーも、現在、知識が当時のままなら普通デザイナーです。

心配性で自分の欠点をいつも意識している人の方が、デザイナーとしても成長が早い

これはデザイナーに限った事ではないので正しい考え方を軸にデザインに取り組んでいきましょう。

過剰な自身がある人はこんな記事を読まないかもですね。読んでも響かないかも。


デザインの上達に近道は無いです。

何をやろうが一瞬でデザインは上手くなるものではありません。

やはり近道は無く根気と時間の掛かることなので、スキルの点と点が線に繋がり線が面、最終的には立体になるまでは ひたすら愚直に数をこなして行きましょう。

インプットとアウトプット(学んだ事をすぐに試して正しいか検証し、正しいと”実感”する)が重要です。           

仕事でそれを実践する事は結構難しかったりしますが、試すのは自己流を織り交ぜず、基本のみに注力しましょう。

いかに脳内メモリのキャッシュをクリア出来るかも重要ですね。気分転換をして常に新鮮な意識でデザインに取り組みたいですね。

得意な事を伸ばすことは精神の安定にも繋がる

そして学習はしつつ、得意な事を伸ばすことも忘れずにしておいた方がいいです。

私の場合の得意な事はこれでした

  • イラストが描けた
  • キャッチコピーを考えるのが好きだった
  • 写真のレタッチが好きだった

こういった好きな作業、得意領域があって伸ばすことは精神面に良いです。凹みまくったときに自分にも人より出来る事があることは気分が少し楽になります。

積極的に学んだ方が良いスキル

今後の事を考えて、今からデザイナーが覚えると良いスキルは、マーケティングがおススメです。デザインの考え方が根本的に変わってしまうほど重要な事だし、もう必須スキルになりつつある感じがします。(ですがデザイン系学校、大学を含めマーケティングには触れません)プログラミングも良いですが難易度が高めです。

具体的な上達方法を試す前に、自分の考え方を見つめ直しつつ外からの情報を受け入れやすい状態にして行きましょう。素直な人は吸収力が半端無いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました